新しい在留管理制度のポイント①

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3_8.JPG

新しい在留管理制度のポイント①

今年7月から外国人登録が変わります。

現在の「外国人登録証」が「在留カード」というICチップ付のカードになります。

今までは、在留資格を得た後、管轄市区町村にて外国人登録をし、登録証の交付申請していましたが、今後は入国管理局が外国人登録証にかわる在留カードを交付することになります。

その為、市役所等ではこの変更を大きくお伝えしておりますが、7月になってからすぐに在留カードに変えなければいけないわけではありません。

現在の「外国人登録証」から「在留カード」への移行期間は3年間。

それまでは今の登録証で良いのです。
(入国管理局のHPなどでは「みなす」という文言を使っています。)

あせらず移行の手続きを取っていただければと思います。

ちなみに、この在留カードの交付申請は当事務所で代行できます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら