外国人タレントと芸能人ビザ

年末年始の特番。いろいろありました。
しかし、もうもはや番組の内容よりも外国人タレントさんや選手のビザが気になって仕方ない。職業病です。

タレント活動可能なビザと有名人の場合

日本において、外国籍のタレントが芸能活動をする場合、

・永住者(特別永住者)
・日本人の配偶者等
・永住者の配偶者等
・定住者
・興行
・資格外活動許可

上記いずれかのビザ等が必要になります。

よくいるハーフタレントさんはほぼ日本国籍ですので問題ありませんが、外国籍で日本に滞在しているタレントさんは注意が必要です。

例えば、

・水原希子さんはアメリカ国籍ですが、永住権を持っているはずなのでOK。
・ローラさんは国籍はわかりませんが、バングラデシュ国籍であっても永住権を持っているはずなのでOK。(海外に行きまくっているので多分日本国籍だと思われます)
・厚切りジェイソンさんは奥さんが日本人のようですので日本人の配偶者等のビザを持っているはずなので問題なし。
・東方神起やTWICEはその都度興行ビザを取ってきているはず。
・ジャスティンビーバーやブルーノマーズも興行ビザ。
・トリバゴのナタリー・エモンズさんも興行ビザだと思われます(入国前にTV番組への出演を全て申告しているかは?)

という感じに。

日本に住んでいない方の場合、基本「興行」ビザが必要です。
しかし、査証免除国(ビザなしで日本に来れる国の方)の場合、観光ビザ(短期滞在)でTVやCM撮影に出ている場合も多いので心配なところです。

ちなみに、興行ビザで滞在する場合、事前に入国管理局に申請したスケジュール内容でしか芸能活動はできません。(入管は認めてない)

1/10朝の情報番組「○ッキリ」出演
1/11 東京○○にてコンサート

と申請してビザをもらった場合、急遽1/12〇イキングにも出演してほしいとオファーされてもそれは出来ないルール。
例え5分でも・・・

 

RIZIN

ライジンに出場している外国人選手は全て興行ビザを取得しているはずですのでまず安心。

朝青龍を押し出したら1000万円

久々の朝青龍。やっぱり存在感がありますし、強いですねー。
朝青龍は以前日本に滞在していた際に永住権を取得しているようです。
再入国許可が切れてなければタレント活動も問題ないですね。

しかし、ボブ・サップは・・・どうなんでしょう。

興行にも種類がありまして、アベマTV側が招へいしたのか?と。だとするとコンプライアンスすごいです。

でもアメリカ国籍なので観光ビザなのでは・・・と疑問に思う。

 

究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!

TV番組です。

有名な選手なので入国に問題はなさそうですが、興行ビザを取ってるかはどうなのでしょうか。。。

ほぼ査証免除国であることからも疑問。

まとめ

職業病です。

過去に韓国の人気アーティストが観光ビザで芸能活動して入国拒否されていましたが、そんな有名人でも観光ビザでやってたのかと思うと、ビザが必要だとなかなか認知されていないことと興行ビザの自由度がないことが今の時代にマッチしていないのではと思う今日この頃です。

 

 

 

 

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら