2014年日本に入国した外国人観光客数

image_4.jpg

日本に入国した外国人観光客数が
2014年1─11月までで1217万8000人となりました。

しかし、日本人は感違いしている。
外国人観光客=欧米と。
だから英語が必要と。

しかし、よく内訳をみてほしいんですが、
日本政府観光局の統計発表によると、欧米からの観光客はさほど増えていません。

逆に圧倒的に増えているのは中国人観光客。

昨年の約2倍です。

英語より中国語なのでは。
そして、中国人観光客向けのサービスを強化したほうがよいのでは。

日本はマーケティング戦略を失敗している気がしてなりません。

そうこうしているうちにそこに気付いた韓国企業がターゲットを中国人観光客に絞って動きだしました。

日本はこういうの本当に弱い。センスがないというか、なんというか。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら