永住許可ガイドラインの改定

平成29年4月26日、永住許可ガイドラインの改定がありました。

大きな改定点は、

1、高度人材(高度専門職)に該当する外国人の方は日本滞在3年間で永住申請が可能

2、高度人材(高度専門職)の中でポイントが80点以上の方は日本滞在1年間で永住申請が可能

3、上記に該当する方は、高度専門職のビザを得ていなくても過去3年間又は1年の間に上記に該当していれば永住申請可能

かなり優遇された改定だと思います。

特に、高度専門職のビザを持っていなくても過去に該当していれば可能というのは・・・

これで高度専門職の方の永住申請は増えると思います。

新しい永住許可ガイドラインはこちら↓

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan50.html

 

永住権の在留資格を得れば、日本で自由に生活することができます。
松村法務事務所では永住権取得のトータルサポートを行っております。
永住権の申請をご希望の方は、お気軽にご相談・お問い合わせください。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら