人それぞれ考え方・とらえ方が違います

businesswoman with an empty diagram

細かく具体的に指示をする
 
家族に「ここ掃除しといて」と言った時、
相手が行った掃除が自分の想像する掃除と違った時、ケンカになったりします。
 
「なんでこういう風にするの?」
「こうやってやるものでしょ」
という自分の前提があるから、相手もそのようにすべき・するだろうと思っているのですね。
 
仕事でも同じで、自分以外にお客様の対応をお願いすると、
自分では普通にやっていることや「こうでしょ、普通」という前提をまるでやっていなくてやり直すことは多々あります。
 
もちろん、具体的に指示しなくてもセンスがあるというか、
想像以上の仕事をしてくれる人もいるのですが、そういう人は稀です。
勝手に期待して勝手に失望することも多かったり。
 
この出来事に対する考え方・行動の不一致は円滑な人間関係・業務を滞らせます。
 
改善するには、
細かくできるところまで細かく指示(お願い)することしかないと思っています。
 
ついでに期限もつけて。
 
人それぞれ考え方・とらえ方が違いますので、
上記を心掛けていきたいです。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら