日本が遂行している移民受け入れについて

移民の是非を問うようになってきて
「これから外国人の受入れが容易になる」ということを良く聞きます。

が、しかし、実際に日本国が増やそう(増やして)としているのは「高収入」「高スキル」の高度な人材ばかりであり、
これまで滞在を認めてきた一般的な外国人の在留審査はかなり厳しくなっております。

2年ほど前から働くためのビザを極端に厳しくし、一切のグレーゾーンを認めなくなり、
また、昨年後半からは永住権の許可が極端に厳しくなりました。

きっと、いままで問題なく永住権をもらっていたような多くの外国人も今後はスムーズに永住権は取れないでしょう。

日本国は、他国にならい、高度人材を増やし、出稼ぎ目的の外国人への許可を締め付ける方向のようです。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら