ローラさんのお父さんの事件でいえること

ローラさんのお父さんの事件でいえるのは、
1、もう日本の制度が古すぎる。
2、性悪説でお願いします
ということ。

今回の制度にしても、私たちはクライアントから、「みんなやってる。別に悪くない」等々いわれるのです。
生活保護にしても同じ。
何らかの事情で働けない人に対する保護という考えはほとんどなく、「みんなやってる。だから私も」という意識。

あと、今回の制度も初めは役所がおせっかいで教えたと思うなぁ…
役所の人は親切心からいろいろ教えます。それがいいこともあれば悪いこともあります。
生活保護も「やめたい」といってる人に「もしかしたらまた大変になるかもしれないからやめないほうがいいわよ」と簡単にはやめさせてくれない。

一番身近な役所の対応から変えていかないとこのような事件は今後も起きます。
本当にお願いですから性悪説でお願いします。。。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら