新しい在留制度のポイント②

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3_9.JPG

新しい在留制度のポイント②

在留カードというICチップ付カードへ移行すると、現在の外国人登録証とはその記載内容も変わってきます。

まず、表面に大きく「就労の有無」という欄ができ、「就労可能」や「就労不可」という記載が加わります。

今までは、就労可能なビザを経営者が把握し、管理をしてきたのですが、この在留カードに変わると、働くことが出来るのかひと目で確認でき、その為、不法就労が防げます。

なお、この就労というのは「会社員として働く」という意味であり、「就労不可」と記載されているからといて、アルバイトが出来ないわけではありません。

留学生ビザや家族滞在ビザの方は「就労不可」との記載になりますが、今まで同様、資格外活動許可を得ればアルバイトは可能です。

その場合、在留カードの裏面下に資格外活動の内容が記載されます。
(許可・原則週28時間以内、風俗営業等の従事を除く)

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら