行政書士のあるべき姿とは?

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3_4.JPG

今日は千葉県に来ています。

今日は行政書士のあるべき姿について考えさせられました。

現在の行政書士は書類屋では価値がないと思います。

書類を集める事、書類を作ることで許可が取れるのであれば、私達はいりません。

PCが代わりをしてくれるでしょう。

「行政手続きを適正に行う」為にはどうすればよいのか。

そして、どんなことに注意をして、許可後、どんなことがあるのか。

そういった行政手続きにおいての「総合コンサルティングサポート」をしていくというのが現在の私達のあるべき姿であり、一番の価値だと感じております。

また、日々変わっていく関連情報を提供させていただくのも大切な業務。

外国人を雇用される会社様、そして、日本で生活する外国籍の方のパートナーとして最善をつくします。

松村麻里は、2008年に行政書士試験に合格し、その後数多くのビザ取得・更新のサポートをさせていただきました。

在留資格(ビザ)の申請をされるお客様の多くが、悩み・不安など様々なお気持ちを抱えています。
私はお客様に真摯に向き合い、お客様の身になって考え、専門家として最高のサポートをいたします。

在留資格(ビザ)の申請のことでお悩みの方は、一度お話を聴かせてください。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら