日本に入国する為の手続きとは?

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3_11.JPG

入国 2

まず、日本に入国する為の手続きを見て行きたいと思います。

通常、外国人の方が入国する為には、自国の日本大使館・領事館で【査証】を得なければなりません。

【査証】とは、外国人の日本への入国及び滞在が差し支えないことを示すものです。

その【査証】を持って(パスポートに貼付)飛行機に乗り、空港にて上陸審査を受け、問題ない場合、やっともらえるのが短期滞在という在留資格。

しかし、【査証】を所持していることはあくまでも入国の要件の一つであり、
入国を保証するものではありません。

その為、長時間飛行機に乗ってきたのに、入国できないということもあります。

しかし、「アメリカの方や韓国の方などは気軽に来てるじゃないか」と。
こんな話をするとそう思いますね。

そう、友好関係にある国などには査証免除という措置がとられています。
(2011年5月現在、61の国・地域に対して査証免除措置)

事前に査証を得なくても、入国出来得るのです。

ただ、一番大事なのは、確実に入国できるとは限らないということ。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら