ビザ申請が不許可になった

在留資格の申請が不許可・不交付となった場合には、不許可である旨を記載した通知書が送られてきます。このような場合でも、不許可の内容によってはビザの再申請をすることで許可になるケースが多くあります。 しかし、ビザの再申請、そして許可を取得する為には不許可理由の正確な把握、入管法令の正確な理解等が必ず必要です。 不許可・不交付通知を受けてお悩みの方は、入国管理局へ行く前に、ビザの専門家である申請取次行政書士に1度ご相談ください。

このようなことはありませんか?

  • 自分で申請をしたが不許可になってしまった
  • 在留資格が不許可になり、どうしてよいかわからず困っている
該当在留資格
  • 全てのビザ(在留資格)
そのお悩み、松村法務事務所が解決します!
松村法務事務所のサービス

ビザ再申請サポートサービス

  • ビザ再申請のコンサルティング
  • 入国管理局への同行・不許可原因の確認
  • 外国文書の翻訳
  • 入国管理局へのビザ代理申請
  • 在留資格許可時の入国管理局での証印手続き

在留資格に関しての無料相談受付中!お気軽にお問い合わせください ビザの申請に関する料金についてはこちら

ビザ申請代行に関するご相談・お問い合わせはこちらから

まずはお気軽に
ご相談ください

松村麻里の
プロフィールはこちら

このページの上部へ

まずはお気軽にご相談ください!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

各種ビザ・永住権・帰化申請のご相談・お問い合わせはこちら