日本人になりたい帰化申請

国籍法では「外国人は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる」となっております。つまり、外国人の方は帰化することによって、完全に日本人となることが出来ます。

日本国籍取得

そのご希望、私達がお手伝いします!
松村法務事務所のサービス

帰化申請サービス

  • 帰化申請のコンサルティング
  • 戸籍等各種書類の取得・書類の作成
  • 外国文書の翻訳
  • 法務局への同行
  • 申請後、結果受領までのサポート
  • 許可後の戸籍手続き等のサポート

日本国籍取得の為、相談から管轄法務局へ同行し、 担当者との打ち合わせ、書類の作成、追加資料の対応など トータルでサポートいたします。 在留資格の申請とは異なり、 帰化の要件以外にも様々な能力が求められます。 また、帰化申請は審査の対象が広範にわたる為、 審査期間も通常1年程度になっております。

松村法務事務所で帰化申請されたお客様の声

帰化申請されたお客様の声をもっと見る

帰化申請に関するよくある質問

帰化が認められた後の手続きを教えてください。
帰化が認められた後の手続きとしては、帰化が許可された後に法務局から交付される身分証明書をもって、1ヶ月以内に市区町村役場に帰化届を行うことが必要です。また、在留カード及びパスポートの返納や、銀行口座等の名義変更手続きも適時行っていくことが必要です。
帰化申請は自分で行うのと専門の行政書士に頼むのではどのような違いがあるのでしょうか?
帰化申請はとても手間のかかる申請ですので、一番の違いは申請までの時間の差だと考えます。条件整理から申請書類の作成、提出書類の収集や翻訳作業など自分ですべて行うと、相当な時間がかかるのではないでしょうか。
専門でやっている行政書士の場合、何度も手続きを行っていますので、申請準備で手間取ることはないので準備はスムーズかと思います。
また、ご自身で申請書類を作成された場合、内容に相違点があったり、誤解が生まれることも多くありますので、専門の行政書士が整合性のある書類を作り、問題なく審査がすすむといったメリットもあるでしょう。
帰化申請中でも現在のパスポートは使用可能でしょうか?
帰化申請中であっても現在のパスポートを使用して出入国は可能です。しかし、長期の出国は審査に影響しますので、出国前には担当者に出国する旨連絡するとよいでしょう。
帰化申請に関するよくある質問をもっと見る

無料相談受付中!お気軽にお問い合わせください 料金についてはこちら

帰化申請サービスページへ戻る

帰化申請に関するご相談・お問い合わせはこちらから

まずはお気軽に
ご相談ください

松村麻里の
プロフィールはこちら

このページの上部へ

まずはお気軽にご相談ください!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

各種ビザ・永住権・帰化申請のご相談・お問い合わせはこちら