目次

帰化申請とは?

帰化申請とは、外国籍の方が日本国籍を取得する方法のひとつです。現在持っている国籍を日本国籍に変更すること=日本人になることです。例えば、今現在中国籍の方が、日本国籍がほしいという場合に帰化申請を行い、その申請が認められれば日本国籍を取得することが可能です。帰化申請は、住所を管轄する法務局に対して行います。日本の国籍を取得する原因としては、帰化申請を含め下記3つの種類があります。

(1)出生によるもの (国籍法第2条)

①出生の時に父又は母が日本国民であるとき
②出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であったとき
③日本で生まれ、父母がともに不明のとき、又は無国籍のとき

(2)届出によるもの(国籍法第3条、第17条)

届出による国籍の取得とは、一定の要件を満たす方が、法務大臣に対して届け出ることによって、日本国籍を取得するという制度です。
①認知された子の国籍の取得
②国籍の留保をしなかった方の国籍の再取得
③その他の場合の国籍の取得

(3)帰化(国籍法第4条から第9条まで)

帰化とは、日本国籍の取得を希望する外国人からの意思に対して、法務大臣の許可によって、日本の国籍を与える制度です。出生による国籍取得や届出による国籍取得は未成年のお子様が多く、成人の方の場合、多くは帰化申請をされることとなります。近年では届出による日本国籍の取得のご相談も多く、日本人と結婚はしていないが子供が生まれたといった場合に届出によるお子様の日本国籍取得手続きを行います。しかし、婚姻していないことから父親の行方が分からないといったご相談も多く、ビザの手続きとは違う難しさがあります。また、帰化の一般的な条件は、国籍法第5条に定められている次のものがあります。

①住所条件(国籍法第5条第1項第1号)
帰化の申請をする時まで、引き続き5年以上日本に居住していること。

②能力条件(国籍法第5条第1項第2号)
年齢が20歳以上であって、かつ、本国の法律によっても成人の年齢に達していること。

③素行条件(国籍法第5条第1項第3号)
素行が善良であること。なお、素行が善良であるかどうかは、犯罪歴の有無や態様、納税状況や社会への迷惑の有無等を総合的に考慮して、通常人を基準として、社会通念によって判断されます。

④生計条件(国籍法第5条第1項第4号)
生活に困るようなことがなく、日本で暮らしていけること。

⑤重国籍防止条件(国籍法第5条第1項第5号)
帰化しようとする方は、無国籍であるか、原則として帰化によってそれまでの国籍を喪失すること。

⑥憲法遵守条件(国籍法第5条第1項第6号)
日本の政府を暴力で破壊することを企てたり、主張するような者、あるいはそのような団体を結成したり、加入していないこと。

しかし、これらは帰化するための最低限の条件を定めたものですので、これらの条件を満たしていても必ず帰化が許可されるとは限りません。なお、日本と特別な関係を有する外国人(日本で生まれた方や日本人の配偶者等)については、上記の帰化の条件を一部緩和しています(国籍法第6条から第8条)

帰化申請のご相談・お問い合わせはこちらから

帰化申請が必要となるケース

外国人の方が日本人になりたいという場合には帰化申請が必要になります。

帰化申請 サポート・サービス料金

サポート内容料金(税別)
帰化申請100,000円〜

上記手続中、転職、離婚等の変更を含む場合、別途料金を提示させていただきます。

上記の費用の他、入国管理局で支払う印紙代がかかります。印紙代はこちら

お客様の声

松村法務事務所で帰化申請されたお客様の声をご紹介します。

  • 国籍

    中国

  • 取得した帰化申請

妻の帰化申請ができて海外旅行がとても便利です[国籍:中国]

中国籍の妻の帰化申請をお願いしました。妻は日本に来る前はあまり日本語がしゃべれなかったのですが、日本に来てから勉強し、日常生活に困らない程度になりました。

永住許可はいただいていたのですが、子供も日本国籍ですし、海外旅行に行くにも妻だけビザを取る必要があったりしたので、タイミングを見て帰化申請しようと話し合っておりました。生計は私が主に支えておりますので、妻には日本語の勉強を頑張ってもらいました。

私は仕事がありますので、日中に法務局へ同行することは難しかったのですが、松村先生に支えていただき、申請まで順調に進みました。申請してからは私も法務局から呼び出しを受け、妻と共に面接を受けました。妻はとても緊張していたようですが、無事に帰化申請手続きを終えることができました。最後までご支援いただきありがとうございました。



  • 国籍

    フィリピン

  • 取得した帰化申請

定住者ビザから日本国籍の取得が認めれました[国籍:フィリピン]

私は日本人とフィリピン人のハーフで、子供のころから日本で生活しています。

ずっと定住者ビザだったのですが、昔から日本の国籍が欲しいと思っており、帰化申請を行いました。日本の学校に通っていたので日本語にも問題はなく、書類準備も手伝っていただいたので滞りなく進んだのですが、父親から認知されていないこと、両親が結婚していないこと等で手続きは複雑でした。

今回帰化申請で自分の母親は私を生んだ当時大変だったんだな・・・と実感しましたし、同時に感謝の気持ちも生まれました。今後は妹も帰化申請したいといっていますし、母親も日本語を勉強して日本国籍を取得すればいいのにと思っています。
  • 国籍

    フランス

  • 取得した帰化申請

連れ子である私の帰化申請が無事許可されました[国籍:フランス]

この度帰化申請のサポートをしていただきありがとうございました。私が幼いころ、私の母は日本人と結婚し、私は連れ子として来日しました。永住許可もいただき、国籍についてそのままでもよかったのですが、日本で生まれ育ったこともありますし、子供の事を考えて日本の国籍を取得することにしました。

一つ問題だったのは私の職業で、今まで父親名義の不動産収入をメインに生計を立てていましたので、収入の立証が難しかったのですが、そこは先生方にサポートしていただき、申請準備を進めることができました。ありがとうございました。
帰化申請されたお客様の声をもっと見る

帰化申請に関するよくある質問

帰化申請に関するよくある質問をまとめました。

帰化が認められた後の手続きを教えてください。
帰化が認められた後の手続きとしては、帰化が許可された後に法務局から交付される身分証明書をもって、1ヶ月以内に市区町村役場に帰化届を行うことが必要です。また、在留カード及びパスポートの返納や、銀行口座等の名義変更手続きも適時行っていくことが必要です。
私と夫は二人とも中国籍です。3年前に永住許可をもらい、日本に住んでいます。この度子供が生まれることになったのですが、日本で生まれた子供は日本国籍がもらえるのでしょうか?
国籍取得の考え方について「生地主義」と「血統主義」に大きく分けることができます。「生地主義」とは両親の国籍に関係なく、生まれた国の国籍を取得できるとする考え方で、「血統主義」とは生まれた国に関係なく、父母から受け継いだ血縁関係により国籍を取得するという考え方です。日本はこの血統主義を採用している国なので、中国籍のご両親から生まれたお子様は中国籍ということになります。
帰化申請をすると現在の国籍を捨てることになるのでしょうか?
日本は重国籍を認めておりませんので、原則として、帰化によってそれまでの国籍を離脱することが必要です。しかし、例外として,ブラジルやアルゼンチンなど本人の意思によってその国の国籍を離脱することができない場合もありますので、その場合には国籍を離脱しなくても帰化が認められることもあります。
帰化申請は自分で行うのと専門の行政書士に頼むのではどのような違いがあるのでしょうか?
帰化申請はとても手間のかかる申請ですので、一番の違いは申請までの時間の差だと考えます。条件整理から申請書類の作成、提出書類の収集や翻訳作業など自分ですべて行うと、相当な時間がかかるのではないでしょうか。
専門でやっている行政書士の場合、何度も手続きを行っていますので、申請準備で手間取ることはないので準備はスムーズかと思います。
また、ご自身で申請書類を作成された場合、内容に相違点があったり、誤解が生まれることも多くありますので、専門の行政書士が整合性のある書類を作り、問題なく審査がすすむといったメリットもあるでしょう。
帰化申請中でも現在のパスポートは使用可能でしょうか?
帰化申請中であっても現在のパスポートを使用して出入国は可能です。しかし、長期の出国は審査に影響しますので、出国前には担当者に出国する旨連絡するとよいでしょう。
帰化申請に関するよくある質問をもっと見る

帰化申請に関する最新記事

2017年09月30日オリンピック選手と日本の帰化
2017年05月12日Q.年間180日以上滞在しないと経営管理ビザは更新されないのでしょうか?
2017年05月11日「宅配ドライバー不足を外国人で補う」は可能か
2017年05月09日Q.帰化申請する前に転職したら影響がありますか?
2017年04月06日歌手のクリス・ハートさんが日本人になったので経歴からビザを推察する
帰化申請に関する記事をもっと見る

帰化申請に関するご相談・お問い合わせはこちらから

まずはお気軽に
ご相談ください

松村麻里の
プロフィールはこちら

このページの上部へ

まずはお気軽にご相談ください!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

各種ビザ・永住権・帰化申請のご相談・お問い合わせはこちら