サービス料金Fee

料金について

最近は、びっくりするくらい低価格でビザに関する業務を行う行政書士も増えております。 しかし、報酬を低く抑えるということは、業務のレベルや内容を削らざるを得ない。 それはどんな仕事も同じだと思います。

私達は在留資格の申請というお客様の人生を左右する大切なお仕事を託されます。 その責任の重さは相当なものです。望まれた結果を残す。 その為には適正な報酬を頂く事が必要だと考えております。 私達は日本行政書士会連合会の報酬額統計に基づき、各サービスの適正価格を定めております。 私達は適正な報酬を頂くことで、申請取次行政書士として一定水準の仕事を続けていくことができ、その結果、お客様のよきパートナーで居続ける事が出来ると考えております。
在留資格 認定証明書交付申請150,000円(税別)
在留資格 更新申請30,000円(税別)
在留資格 変更申請150,000円(税別)
永住許可申請150,000円(税別)
帰化申請書類作成100,000円(税別)
就労資格証明書申請60,000円(税別)
出頭申告手続き200,000円(税別)
在留特別許可手続き + 仮放免許可申請書類作成200,000円(税別)
短期査証申請(日本側保証人用意書類)作成35,000円(税別)
日  当  (半 日)30,000円(税別)
日  当  (終 日)50,000円(税別)
相 談 料10,000円~(税別)

※上記手続中、転職、離婚等の変更を含む場合や、個別の事情によっては別途料金を提示させていただきます。

上記の費用の他、入国管理局で支払う印紙代がかかります。

在留資格 更新・変更4,000円
再入国許可(single)3,000円
再入国許可(multi)6,000円
永住許可申請8,000円
 

ビザ申請内製化支援について

昨今、外国人社員を雇用する企業様やこれから雇用を検討している企業様より、自社でビザ申請を行いたいというご要望が高まっています。


弊所では、そのような企業様向けに、


◇ ビザ(在留資格)の考え方
◇ ビザ申請の基本・原則
◇ ビザ申請書類の作成方法
◇ 採用での注意点
◇ 社員のビザの管理方法
◇ コンプライアンス 等


上記自社で行えるよう支援いたします。

お申込みは、お問合せページより、
お問合せ項目:その他

お問合せ内容:ビザ申請内製化支援

とご記入し、ご連絡ください。
 

法人様向けサービス

ビザ申請内製化支援200,000円(税別)
内製化支援後の申請代行15,000円(税別)

ビザ申請代行に関するご相談・お問い合わせはこちらから

まずはお気軽に
ご相談ください

松村麻里の
プロフィールはこちら

このページの上部へ

まずはお気軽にご相談ください!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

各種ビザ・永住権・帰化申請のご相談・お問い合わせはこちら