お客様の声 Voice

帰化申請の準備を親身になってサポートしてくれました[国籍:韓国]

私は、小学生のころ両親の仕事の都合で来日しました。最初のうちはみんなが何をしゃべっているのかもわからないまま生活することがとても苦痛でしたが、だんだんと日本語もわかるようになり、それからは日本人と同じように育ちました。私の母は韓国籍の父と離婚し、日本人と再婚した為、私は通称名として日本の氏を使用していました。しかし、その通称名と本名とで私は長年悩みました。そして、ずっと日本で育ってきたので、成人し、定職についたら日本国籍を取得しようと決めていました。

なかなか仕事の都合で帰化申請準備が進まなかったところ、松村先生に助けていただくことで書類もそろえていくことができましたし、一人で抱え込むよりも楽にもなりました。帰化申請が認められた時はホッとしたというか、とても感慨深いものがありました。いろいろと親身になって相談に乗っていただき本当に感謝しております。ありがとうございました。

日本語の勉強をして帰化申請が認められました![国籍:ブラジル]

私は、日系3世として来日し、10年くらい経った頃、日本国籍がほしいと思い、帰化申請を行いました。私が日本に来た頃は、まだ日本には外国人も少なく、どこへ行っても「外人、外人」と言われ、とてもコンプレックスに感じていました。私はブラジルにいたころも、100%ブラジル人ではないため、疎外感を感じていました。日本でもブラジルでもそのような思いをすることが嫌だったのです。

そこで松村先生に相談し、一度法務局へ面談に行きましたが、帰化申請には日本語能力が必要だということで、その場で日本語のテストを解きなさいと言われました。普段は喋ることができる日本語も法務局の担当者の前では緊張して全然答えることができず、その時は「もっと日本語を勉強してきてください」と言われてしまいました。

その後、私は「KUMON」で一生懸命勉強し、帰化申請を受け付けてもらうことができました。ブラジルのことや日本の事、おじいさんのことなどいろいろと聞かれましたが、一生懸命勉強したのでもう普通に答えることができました。私が無事に日本国籍をもらうことができたのは、松村先生がやるべきことを教えてくれ、支援してくださったからだと思います。感謝しております。

一度認められなかった帰化申請が認められました![国籍:中国]

私は、留学で日本に来てから日本企業で働いていました。留学で入国してから5年間が経過したので、私は帰化申請をしましたが、認められませんでした。再度帰化申請に挑戦しようと友人から松村先生を紹介してもらい、アドバイスをもらったのですが、以前帰化申請したときは帰化の条件に当てはまっていなかったことがわかりました。

せっかく書類を集めたのに本当にもったいなかったと後悔しましたが、次は絶対に失敗しないようにしようと松村先生と一緒に頑張りました。日本語には問題がなかったので、私の場合はそのほかの条件をきれいに証明することで進めたところ、申請から一年ほどで私の帰化申請は認められました!本当にうれしいです!ありがとうございます!

帰化申請の必要書類の準備もお任せできました![国籍:中国]

わたしは留学生として来日し、その後、日本企業に就職しました。会社には他にも中国人がいて、友人が次々日本国籍を取得していたのでわたしも日本の国籍がほしくなり、帰化申請の手続きをお願いしました。

中国から書類を送ってもらう書類がたくさんあり、とても大変でしたが、必要書類の確認は松村先生がすべて行ってくれたので助かりました。法務局にはたくさんの人が来ていて、予約も取りづらかったですが、申請まで問題なく進めていただきありがとうございました。

就労ビザから日本国籍の取得(帰化)が認められました[国籍:中国]

私は、日本で就労ビザをもって働いていました。しかし、就労ビザでは期限もありますし、この先永住権と帰化申請どちらにしたほうがいいかなと考え、日本国籍取得の手続きをすることにしました。

日本国籍を取得する際には、自分で日本の名前が決められるということを知り、私はとてもわくわくし、日本の名前を考えました。一度考えた名前を先生に見てもらいましたが、使える漢字と使えない漢字があるそうで、名前として使用できる漢字に変えましたが、早くその名前を使いたいなと思っていました。

日本語のテストなどは問題なくクリアできましたし、今までの経緯やなぜ帰化申請したのか等聞かれたことにもこたえられました。電話で帰化が認められた時には本当にうれしかったです!ありがとうございました。

日本人になれて本当にうれしく思っています![国籍:ネパール]

わたしは、日本人の妻と暮らすため、5年前に来日しました。本国でも日系企業で働いていましたし、日本の映画などエンターテイメントが大好きなので、日本語はずっと勉強していました。日本に来てから飲食店で働いていますが、外国人をまとめる管理職にも抜擢していただき、充実した日々を送っていました。入国から3年程経ったころ、永住許可もいただき、日本が好きなわたしは日本国籍も欲しいなと思っており、帰化申請しようと決意しました。

日本国籍を取得すると、本国の国籍は失ってしまいますが、わたしは妻も日本人ですし、今後日本を離れることはないと思っていたので問題はありませんでした。松村先生に手伝っていただき、必要書類を準備したのでストレスなく準備は進みました。面談の時には、北野武の映画の話をしまして、法務局の担当の方には「よくそんな日本語知ってるね」と褒められました…。帰化申請後は妻も呼び出され、インタビューされました。

少し緊張しましたが、問題はなかったと思います。その後、帰化申請から1年ほどでわたしの日本国籍取得が認められました!これからは外国人の気持ちのわかる日本人として仕事も一生懸命がんばろうと思います!

永住者からの帰化申請のための手続きをお願いしました[国籍:ペルー]

私の父は日系二世であり、わたしは永住者だったのですが、かねてから日本国籍を取得したいと考えており、日本語の勉強を頑張ってきました。日本語能力試験一級も取得し、そろそろ日本国籍の手続きをしたいと思い、永住許可の手続きをしていただいた行政書士の松村先生に帰化申請の手続きもお願いしました。

わたしのケースは少し複雑な帰化申請で、父の子供として滞在しているわけではなく、永住者の夫の妻としての立場で滞在していたので、法務局からは、帰化申請のための書類も父の書類と夫の書類、そして私の書類と沢山の書類を求められました。特に、父の書類はかなり古く、手書きの書類であったため、解読に苦労しました。

本国の書類には全て翻訳をつけ、日本の書類は3カ月以内のものと手続きは思った以上に大変でした。インタビューも子供の頃から現在の事まで細かく聞かれ、とても緊張しましたが、いつも松村先生にサポートしていただいたので安心感ぎありました。その後、1年程で日本国籍が認められたと連絡を受けました!長年の目標が達成できて今はとても嬉しいです。ありがとうございます!

日本国籍取得のための手続を引き受けてくれました[国籍:ブラジル]

わたしの祖父は日本人です。わたしは日系人として日本にやってきました。その後、永住権も取得し、家族4人で生活しておりました。私達はブラジル国籍のままでよかったのですが、子供達が大きくなり、自分達の国籍について悩みを持つようになったため、家族みんなで日本国籍を取得すべく帰化申請をすることに決めました。その後、法務局へ行き、帰化申請に関する面談を受けましたが、私達のブラジルでの証明書や祖父の戸籍など本当にたくさんの書類を要求されました。

仕事をこなしながら手続きは難しいと判断し、行政書士の松村先生に頼むことにしました。先生達は、私達の代わりに帰化申請に必要な書類の手配や書類の翻訳を行ってくれ、また、次に何をすべきか具体的に指示していただいたので、とてもスムーズに準備は進みました。私達は、一番の課題であった日本語を一生懸命勉強し、面談も問題なく終わり、1年後、無事に日本国籍を取得する事ができました。子供達も喜んでおります。ありがとうございます。
  • 国籍

    フィリピン

  • 申請した手続き

  • 分類

    帰化申請

3人の子供たちの日本国籍の取得ができました[国籍:フィリピン]

日本人との間に子供が3人おります。子供の父親とは結婚しておりません。子供も思春期になり、自分の名前や国籍にコンプレックスを持っていたようで、母親としては子供のためにと日本国籍取得を目指すことにしました。しかし、2番目と3番目の子供は生まれてすぐに裁判認知をしましたが、一番上長女は通常の認知であったため、3人の子供の手続きも同様にはいきませんでした。また、長女については15歳以上であったため、本人のインタビューもあり、とても緊張しましたが、事前に先生から説明もあり、全て無事に終わることができました。
  • 国籍

    ルーマニア

  • 申請した手続き

  • 分類

    帰化申請

複雑な事情の2人の子供の日本国籍を取得![国籍:ルーマニア]

私は日本人との間に子供が2人おり、その子供たちの日本国籍取得のお願いをしました。私と子供の父親は結婚しておらず、また、私が不法滞在であったときに子供が生まれた為、帰化申請のための必要書類が複雑でした。

ルーマニアからの親権についての裁判書類や認知書類、日本での認知届の受理証明書や記載事項証明書など聞いたこともないような書類をたくさん集めなければならず、また、日本国籍取得の申請の際に子供の父親とは連絡もつかず、それについても説明が必要となりました。

行政書士の松村先生は、ルーマニアの家族法や認知制度、親権のことまで調べ、書類を作ってくれました。一人ではとてもできなかったと思います。帰化申請してからは、半年ほどで日本国籍取得の連絡をもらいました。これで安心して子供と日本で暮らすことができます。ありがとうございました。

ビザ申請代行に関するご相談・お問い合わせはこちらから

まずはお気軽に
ご相談ください

松村麻里の
プロフィールはこちら

このページの上部へ

まずはお気軽にご相談ください!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

各種ビザ・永住権・帰化申請のご相談・お問い合わせはこちら