「日本人の配偶者等」から「定住者」への在留資格変更許可

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3.JPG

「日本人の配偶者等」から「定住者」への在留資格変更許可をいただきました。

今年は「定住者」認定申請、「定住者」変更申請、「定住者」在留特別許可・・・と

私にとってまさに定住者Yearとなりました。

この定住者と呼ばれるビザは、日本との特別な繋がりがあることなど「特別な事情」に基づいて与えられるビザです。

(例えば、日本人の夫や妻と離婚した外国人の方が、離婚後も日本に滞在したいという場合など)

従って、「特別な事情」が認められなければ許可は下りません。

離婚という同じ状況でも「認められる方」と「認められない方」がいる。

まさに、入国管理局の裁量の極み。

また、一番怖いのが、許可を取れる方も申請の方法によっては不許可となってしまう事。

ほんの少しのミスが、不許可を招きます。

やればやるほど慎重になるビザの一つが定住者。

このビザと正面から向き合った一年は、私にとって大変大きなものとなりました。

「先生のおかげです」

そういっていただくことが最高の喜びです。

また、気を引き締めてがんばります。

           

ご依頼はこちらから

   松村法務事務所松村先生の
ブログトップ

コメントは停止中です。

カテゴリー

このページの上部へ

   

お力になります!

松村法務事務所 松村真里

行政書士 松村麻里

     

就労ビザ・結婚ビザ・永住権のご依頼はこちら